冷蔵庫工程

①フロンガスを回収します。②本体からコンプレッサーとモーターを分離します。③本体と野菜箱・内部棚をそれぞれの破砕機に投入します。④野菜箱・内部棚はプラスチックとして回収します。⑤本体の断熱材に使われているウレタンは風力と加熱により分離し、フロンガスと減容ウレタンとして回収します。⑥その他の本体破砕物は、磁力選別・色彩選別等により、鉄・銅・アルミニウム・各種プラスチックとして回収します。

処理フロー:冷蔵庫
廃家電 リサイクル資源

リサイクルのポイント

冷媒フロンと断熱材ウレタンに含まれるフロン類を確実に回収します。野菜箱や食品棚などの単一素材プラスチックはそのまま破砕して回収します。冷蔵庫は全体重量の約6割が金属です。手解体で主要部品を回収後、本体ごと破砕機に投入し、機械による破砕や素材の特性を利用した選別を経て、各種金属を回収します。

主な回収物

手解体工程: フロンガス、コンプレッサー、モーター、プラスチックなど。
破砕・選別工程: 鉄、銅、アルミ、プラスチック、減容ウレタン(脱フロン)など。

処理状況

リサイクル工程をビデオで見る

冷蔵庫