Skip to main content


西日本家電リサイクルの見学をご希望の皆さまへ


当社は北九州市エコタウンセンターの見学コースのひとつに設定されています。
多くの皆さまに家電リサイクルについてご理解いただき、未来を担う子供たちの環境教育の生きた教材としていただくため、家電リサイクルの現況と実際の作業の様子をご案内しています。


ご見学を希望される方は、北九州市エコタウンセンターにお申し込みください。曜日、時間別のツアー形式の見学となります。

〒802-0002 北九州市若松区向洋町10-20 Tel. 093-752-2881 Fax. 093-752-2882

お申し込みは「北九州市エコタウンセンター」へ

プレゼンテーション

プレゼンテーションルーム

プレゼンテーションルームでは、ビデオや模型などを用いて、家電リサイクルの現状をわかりやすく紹介しています。*60〜80名までの受入れが可能です。

家電リサイクルプラント模型

リサイクルプラント全体の50分の1スケール模型を展示しています。1階にはテレビ・洗濯機・エアコン、2階には冷蔵庫の手分解ラインがあり、機械室には、破砕機・洗浄機・選別機などの様々な装置が設置されている様子がわかります。

ミニモデルで見るリサイクル技術

「物理の法則」を利用した選別装置のミニモデルを展示しています。

「風力選別機」ミニモデル

風の力で金属とプラスチックを分ける装置です。金属は重く、プラスチックは軽いという、これらの物質の比重差と空気抵抗による落下速度の差を利用して分別します。

「磁力選別機」と「うず電流選別機」の混載ミニモデル

磁力により鉄を吊り上げて回収する装置と、磁界と電流の働きで非鉄とプラスチックを分ける装置です。鉄、非鉄、プラスチック、それぞれに分別します。

「比重差選別装置」のミニモデル

比重の違いを利用して、プラスチックを種類別に分ける装置です。水に浮くもの(比重1以下)と沈むもの(比重1以上)に分別します。昔、北九州で石炭を岩石から分けるのに使われていた技術を応用したものです。

工場施設・設備

null
null

冷蔵庫処理ライン

処理能力:1日あたり64.8トン(24時間)

一次破砕機で粗破砕を行なった後、二次破砕機でさらに細かく破砕して、断熱材ウレタン、金属類及びプラスチックに分別する工程に送ります。

一次せん断式破砕機/二次せん断式破砕機

null
null

洗濯機・エアコン処理ライン

処理能力:1日あたり70.4トン(16時間)

洗濯機外枠、エアコン外枠などの金属部品をシュレッダー処理します。

衝撃式破砕機/破砕機内部

null
null

洗濯槽プラスチック処理ライン

処理能力:1日あたり4.3トン(16時間)

洗濯槽プラスチックを粗破砕し、付着している洗剤・カビ類除去の為の洗浄をしながら細かく粉砕し、脱水します。

洗濯漕一次破砕機・洗濯槽湿式粉砕/洗浄/脱水機

null
null

比重差選別装置

破砕混在状態のプラスチックを再資源化するために、比重差を利用して水に浮くものと水に沈むものに分別する装置です。

null
null

渦電流選別機

磁力では回収出来ない銅、アルミニウムをプラスチック類から分別するために、磁力の中で導電体に発生する渦電流の性質を利用した装置です。

null
null

フロン回収機

冷蔵庫、エアコンの冷媒として使用されているフロンを回収する装置です。回収、出荷(破壊業者への)、破壊の3点重量管理を厳密に行なうと共に、大気への漏洩防止のモニタリングを行なっています。

null
null

断熱材フロン液化回収装置

冷蔵庫ウレタン中に発泡剤として使われているフロンを、加熱脱フロン化して活性炭に吸着させた後、液化回収する装置です。

null
null

工程排水再利用化施設

工程排水中の浮遊固形物濃度をSS:1,500ppmからSS:50ppm以下に凝集沈殿させる施設です。処理後の水は、工程内で再利用されます。