テレビ工程

薄型テレビ: ①液晶・プラズマパネル及び制御基板等を分離し回収します。ブラウン管テレビ: ①バックキャビネットをはずし、制御基板・偏光ヨークを回収します。②ブラウン管を熱線により前面のパネルガラスと後側のファンネルガラスに分離します。③パネルガラスとファンネルガラスは破砕・洗浄し、それぞれカレットとして回収します。④バックキャビネットも別の破砕機で破砕・洗浄し、プラスチックとして回収します。

処理フロー:テレビ
廃家電 リサイクル資源

リサイクルのポイント

薄型(液晶・プラズマ)テレビとブラウン管テレビでは構造が大きく異なるため、別々のラインで手解体します。液晶テレビに使われている水銀も確実に回収します。ブラウン管テレビのブラウン管は、ガラスの素材別に分離して回収します。

主な回収物

ブラウン管テレビ: 電子銃、偏向ヨーク、電源基板、ガラス、鉛入りガラス、プラスチックなど。
薄型テレビ: 制御基板、電源基板、液晶パネル、光学シート、プラスチックなど。

処理状況

リサイクル工程をビデオで見る

薄型テレビ1

リサイクル工程をビデオで見る

薄型テレビ2

リサイクル工程をビデオで見る

ブラウン管テレビ